札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

《終了しました》星の降る里・あしべつの「元気森森まつり」

林業のまちとしての芦別を楽しむイベント

5月18日(土)10時~17時15分、19日(日)10時~15時道の駅スタープラザ芦別にて「元気森森まつり」が開催されます。 

市域面積の約89%を森林が占める、豊かな自然に囲まれた芦別市。古くから林業が盛んなまちで、外国産木材が主流となった今でも、芦別では積極的に芦別産、道内産の木を扱う木工場があります。

「芦別林産フェスティバル 元気森森まつり」は、「林業のまち」としての芦別を観光客の皆様や市民に親しんでもらうためのイベントです。

上の写真は「フォワーダ」という機械で、玉切りした短幹材をグラップルクレーンで荷台に積んで運ぶ、集材専用の自走式機械。ゲームセンターのUFOキャッチャーの超巨大版。つかむコツを親子で一生懸命勉強することが出来ます!
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92.jpg
上の写真は「ハーベスタ」という機械で、従来チェンソーで行っていた立木の伐倒、枝払い、玉切りの各作業と玉切りした材の集積作業を一貫して行う自走式機械です。1つの機械で4つの作業ができます。

機械操作とは思えない器用な動きに、思わず石のようになってガン見してしまいます。普段はなかなか見られない林業の現場で使われる重機は、教科書では教えてくれないことだらけです。


催し物が大人気!売り切れごめんの山菜は早い者勝ち

大勢の人でにぎわう販売ブースでは、芦別の木工芸品や山菜などが人気で、チップやダストの無料配布にも列ができます。

さらに芦別子供太鼓や芦別市民吹奏楽団の演奏、パネル展示、抽選会などの催しがたくさん用意されているので、どなたでも楽しめる内容となってます。開催期間に芦別に訪れたら、ぜひ体験イベントに参加してみてください。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93.jpg
造形作家吉岡滋人さんによる、チェーンソーを使って木の彫刻をするチェーンソーアートの実演。高校で美術の先生をされた経歴の持ち主です。気さくにいろんな質問に答えてくれます。

道の駅にも吉岡さんの作品が販売されていますので、ぜひご覧ください。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94.jpg
ウドやフキなど、山菜の販売は毎年大人気。毎年開店前から行列です。周辺地域の皆様のおふくろの味は、ここで購入して作られます。
 
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95.jpg
子どもたちに大人気の木工製作。自由な発想で作品を作り上げます。お手伝いが必要になったら気軽に声を掛けてくださいね。早々と夏休みの宿題の工作を、ここで作る常連さんもいらっしゃいます。見て、買って、遊んで楽しい森森まつり。みんな元気になっておまつりを盛り上げてください。

元気森森まつり 連絡先 電話番号:0124-22-2807(芦別木材協会)

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る