その他情報その他情報

季節:

エリア:北空知中空知南空知

季節:
エリア:
市町村:

中国の新聞「環球時報」に、ヤキトリ男の記事が掲載されました

美唄市

エリア:南空知

中国の新聞「環球時報」に、ヤキトリ男の記事が掲載されました

投稿者:美唄市観光交流課(美唄市商工観光課)美唄市観光交流課(美唄市商工観光課)フェイスブックページへ

2017.07.03更新

6月13日、中国の新聞「環球時報」に、ヤキトリ男の記事が掲載されました。
しかも、なかなか大きく誌面を割いていただいての掲載です。

果たして中国の皆様は、ヤキトリ男にどんな印象を抱いたのでしょうか・・・。

既に中国版Twitter『微博』では、ヤキトリ男の動画も公開されており、計400個を超える「いいね」も得られていることから、
恐らく中国の皆様にはあたたかく受け入れていただいた模様と期待します。謝謝!

・ヤキトリ男PV
https://youtu.be/nGYwXIiBJEM

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(新聞記事訳)
キモいゆるキャラ「ヤキトリ男」

日本各地のゆるキャラといえば、熊本県のクマモンが有名です。
しかし、北海道美唄市で、可愛いゆるキャラではなく、逆にキモいゆるキャラが誕生しました。それがヤキトリ男です。

美唄市は北海道の中心に位置し、焼き鳥はご当地グルメとして一番有名です。
串には鳥肉、砂肝、卵(キンカン)、ハツ、レバーなどが刺されていて、ネギ間に玉ねぎを使っているのが特徴です。
食べたら美味しくて、また食べに行きたくなる味です。

内臓(モツ)を食べない日本人でも、美唄に行ったら必ず焼き鳥を食べます。
ヤキトリ男のデザインは、この美唄焼き鳥であり、ヤキトリ男は美唄市の広報活動を担当しています。

ヤキトリ男の人物設定はジェントルマンですが、ネット上では多くの人達に「キモい」と評価されている。
ヤキトリ男の上半身は焼き鳥とほぼ同じで、キンカンが頭であり、細い眉、自慢げな目、力強いタッチの鼻、さげすんだような口は、孤独な様子を漂わせます。

焼鳥の串なのでヤキトリ男の下半身は一本の竹串になりますが、一本の足では広報活動に支障をきたすため、特別に二本足になっています。
ヤキトリ男はプロフェッショナルなゆるキャラです。竹串のような脚を演出するために、ダイエットは欠かせません。
ネット上ではヤキトリ男の担当者は女性ではないかという噂もあります。

ヤキトリ男の身長や体重は秘密ですが、放浪が好きで、自転車に乗る時も両手は自慢的に胸の前に置いて走行します。
ヤキトリ男の名言は"美唄焼鳥を食べた方は、みんな私の友達だ"です。

ヤキトリ男の誕生は、これまでの日本の可愛系のゆるキャラのイメージを打破し、多くの人たちにショックを与えました。
YouTubeで公開されているヤキトリ男のPVでは、桜満開の公園をのんびりと散歩しているヤキトリ男が映っていますが、
これは"結局、自分は人に食べらるんだという現実を実感し、生きていても意味が無い"と実感する孤独さを描いています。
背景に流れる音楽も悲しさを物語ります。
ネット上でのヤキトリ男の評価はポジティブとネガティヴに分かれますが、"キモい"、"クールで格好良い"という声が多いです。

美唄市経済部観光振興課によると、"2015年6月から美唄市内で新たなゆるキャラの募集を行い、ヤキトリ男のデザインは高校2年生の女性によるもの。
ゆるキャラのデザインは、可愛いものが多いが印象に残りづらいため、独特な雰囲気のヤキトリ男を採用した。
みんなに美唄市のことを覚えてもらいたい。今までの反響は良く、人形などの製品も販売中です。"とのこと。

ページトップ