札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

「安田侃作 炭鉱モニュメント『炭山の碑』の記憶展」開催決定!!

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄主催の展覧会をゴールデンウィーク期間中に開催します。今年の展示は、1980年に彫刻家・安田侃が創ったモニュメント「炭山の碑」にスポットを当てます。
 

◆炭鉱の碑

美唄市が炭鉱の記憶・思いを残すため、地元出身の彫刻家・安田侃氏に制作を依頼し、作られた彫刻です。

炭鉱事故は多くの悲しみを生み、地底には犠牲になった炭鉱夫が今も眠っています。その魂へ空気を送るために、あるいは魂が地底から家族の元に帰れ
るよう、高さ7mの3本の柱の先方が三方を向いています。
 

◆安田侃氏

1945年北海道美唄市生まれ。東京芸術大学大学院彫刻科修了後、70年イタリア政府招へい留学生として渡伊。ローマ・アカデミア美術学校でペリクレ・ファッツィーニ氏に師事。

以降、大理石の産地として知られる北イタリアのピエトラサンタにアトリエを構え、大理石とブロンズによる彫刻の創作活動を続けている。
 

◆安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

閉山になった炭鉱の学校跡地に、美唄市と地元出身の世界的彫刻家安田侃氏によって、現在も創られている、野外彫刻美術館です。現代彫刻が周囲の木々や清流などの自然と深く調和し、人々を魅了しています。

施設の内外には大理石やブロンズの作品40点余が展示され、木造校舎の一階部分は幼稚園、二階部分は当時の面影を残す教室に彫刻が展示されたギャラリーになっています。

旧体育館を改装したアートスペースや大理石でつくられた屋外の石舞台では、コンサートや舞踊、講演会などが開かれています。
0003.jpg

関連企画も開催します!

2019%E5%B9%B44%E6%9C%88%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%80%8C%E7%82%AD%E5%B1%B1%E3%81%AE%E7%A2%91%E3%80%8D%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E5%B1%95%20%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9_page-0005.jpg

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る