札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

《終了しました》【9/1(日)】「映える」写真講座やります!!【in北空知】

記事をご覧のみなさん、突然ですが、映える(※)写真、撮れていますか?

※「映える(ばえる)」とは…美しい、きれいな、目立つ、おしゃれなといった意味。

そもそも「映える」という言葉を多く耳にするようになったのは、日本で「Instagram」が流行し始めた2015年頃から。

SNSで「いいね!」をたくさんゲットするために、「映える」食べ物や「映える」風景を撮影しに出かけることも当たり前の世の中になりましたね。

申し遅れました。
私、空知総合振興局のZAKIYAMAと申します。
25歳女子です。

実は、最近ようやくInstagramをスマホにインストールしました。
早速「映える」写真を投稿しよう!と意気込んで、スマホを被写体に向けたのですが…、

…あれ、なんか映えてなくない…?
line_442058725709891.jpg
(実際は桜がとってもきれいでした。)

場所が悪いのかな?被写体が悪いのかな…?
と考えながら違う被写体を撮影してみても…、

やっぱり映えてない…!!
%E7%84%A1%E9%A1%8C.jpg
(すっごくおいしいカキでした。箸が邪魔…?)

きれいな景色も、おいしそうな食べ物も、カメラ越しにその良さを伝えることができない…!!

ふと思いました。
…これ、私だけが抱えている悩みじゃないのでは??

そこで!やります!!

「映える」写真講座~~~!!(拍手)
%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%80%80%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%89%88_page-0001.jpg


講師はFacebookのフォロワー数3万人超え!写真スキルのアップを目指そう♪

この講座は、私のようにSNSにあげる写真をうまく撮れない方や、写真が趣味な方、写真を使った情報発信をしている方などを対象として開催します。

目標は、写真撮影や写真加工のスキルを上げること!

当日、講師をお願いするのは、秩父別町役場で臨時職員として勤務するタイ人のアンさん。
Facebookページ「Hokkaido Diary」のフォロワー数は、なんと3万人を超えています。

今回のセミナーでは、アンさんに「映える写真の撮り方」や、「写真の加工方法」など、写真に関することから、「SNSに写真を投稿するときに添えるメッセージの書き方(伝え方)」まで教えてもらいます。

さらに、講座が終わったあとは、アンさんが現在住んでいる秩父別町まで、JR留萌線に乗車して移動!
秩父別町内を自由に町歩きしながら、実際に写真を撮ってもらいます。

留萌線に乗ることで、車窓風景も撮影することができる上に、秩父別町での自由時間では、講座で教えてもらったコツを駆使して、街中の写真を撮るのもよし、お昼ごはんの写真を撮るのもよしです!

この講座に出れば、写真撮影のスキルがアップ&秩父別町内の映えスポットを巡れるので、一石二鳥!

SNSが趣味のアナタ!写真が趣味のアナタ!講座に出ようという気が湧いてきたんじゃないですか??


ちなみにこの講座、「ソラシル未来チャレンジ」の一環として実施します!

話は変わりますが、昨年度、空知総合振興局では、地元への誇りや愛着を深めるため、また、これまで気が付かなかった空知の魅力を新たな視点から発信するため、「ソラシル未来授業」を実施しました。

※ソラシル未来授業についてはこちら→【ソラシル未来授業web版】まとめ

今年度は、その取組をさらに発展させ、「関係人口(※)」を増やしていくためには何が必要か考えるため、空知総合振興局と空知管内の市町の若手職員が連携し、企画立案から事業の実施までを行うのが「ソラシル未来チャレンジ」です。

※関係人口とは…「定住人口」ではなく、観光客にあたる「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々のこと。

この「ソラシル未来チャレンジ」、南・中・北空知の3ブロックに分かれて、それぞれが関係人口を増やすために何が必要か考え、事業を企画&実施することとしているのですが、今回の「映える」写真講座は、北空知ブロックが実施する企画となっています。

この講座をきっかけとして、地域と関わる人を増やしたい!地域を盛り上げたい!という気持ちが込められているのです。
06_%E6%A6%82%E8%A6%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%20%E5%88%87%E3%82%8A%E5%8F%96%E3%82%8A.jpg


(交通費は各自負担ですが)講座は無料で受けられます。お申し込みはこちらから!

講座の会場は、深川市経済センターです。

地図データ
地図データ ©2019
地図データ地図データ ©2019
地図データ ©2019
このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。
このウェブサイトの所有者ですか?
なお、講座は無料で受けられますが、留萌線の乗車券(JR料金)は各自でご負担いただきますので、ご注意ください。

近隣にお住まいの方はもちろん、札幌などの空知管外にお住まいの方、道外にお住まいの方もウェルカム!

先着30名が参加できますので、参加を希望される方は、今すぐ!こちらからお申し込みください。

※「映える写真講座」お申し込みはこちら→https://www.harp.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=vI9MfMa1

※QRコードを読み取ることでも申込みフォームにアクセスできます(QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です)
%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0QR%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89.gif
学生から大人まで、幅広いご参加、お待ちしています!!

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る