札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

<<終了しました>>【独断と偏見で決定】「第28回IWAMIZAWAドカ雪まつり」のオススメ企画はこれだ!【2/16(金)~18(日)】

岩見沢は北海道のなかでも特に雪の多い場所です。というのも地形的な問題らしく、日本海側から来た雪雲が夕張山地に当たって大雪を降らせるとか、、、

まあ難しいことはよくわかりませんけど、かなり多くの雪が降ることは間違いありません。ツボにはまった時を一言で表現するのであれば、まさに「ドカ雪」…。それが岩見沢です。除雪はしっかりしてるけどね!

さて、そんなドカ雪が降る岩見沢で、2/16(金)~18(日)の3日間、冬まつりが行われます。その名も「ドカ雪まつり」。いやいやそのまんますぎるでしょ…とツッコミたくなる気持ちを抑えてタイムスケジュールを見てみると、これが雪像あり、数々の食べ物無料配布あり、人間ばんば選手権あり…の盛りだくさんなお祭りなのです。
%E3%83%89%E3%82%AB%E9%9B%AA%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg
このお祭りは以前【氷雪】空知の2月おすすめイベント【冬まつり目白押し】という記事のなかで登場しましたが、今回はより深く掘り下げて、私が独断と偏見で選ぶイチオシ企画を紹介していきます。
 

【1日目】 2/16(金)

初日のこの日、雪像引き渡し式が行われます。
%E3%83%89%E3%82%AB%E9%9B%AA4.jpg
そうです。雪像が作られるのは「さっぽろ雪まつり」だけではないのです!

岩見沢の様々な団体などによって、趣向を凝らした雪像が作られます。下の写真は過去の雪像。こちらは岩見沢特産物イメージキャラクターの「いわみちゃん♪」です。
%E9%9B%AA%E5%83%8F.jpg
また、実は我ら空知総合振興局も毎年雪像を作っています。もちろん今年も作ります。

作るのは何の雪像かって?

もちろん彼です!
みんな大好き、お米の妖精そらっち!
recommend(1).png
…え?し、知らない??本当ですか?!

ではこの機会に覚えてくださいね。そらっちは空知総合振興局のキャラクターです。頭に乗っかっているのは卵ではなくお米です。某航空会社で最近誕生したキャラが同名(しかもとても可愛い)で、ひそかに嫉妬しているとかしていないとか…

それはさておき、空知総合振興局では現在そらっちの雪像を急ピッチで制作中です!
%E3%83%89%E3%82%AB%E9%9B%AA1.jpg
ぜひ、完成した姿を見に来てくださいね!
 

【2日目】 2/17(土)

この日は朝からプログラムが盛りだくさん!まず10:05から「ひゃっぴぃ体操」です。
%E3%83%89%E3%82%AB%E9%9B%AA5.jpg
ひゃっぴぃ体操は、百歳までも、健康でハッピーに!というコンセプトの岩見沢市オリジナル健康体操のことです。約3分20秒の中にさまざまな運動がバランス良く入っています。

そしてこの体操の公式キャラクターはこの方、イワくん!
%E3%83%89%E3%82%AB%E9%9B%AA2.jpg
我らがそらっちが霞んでしまう、インパクト絶大な個性的なキャラです。当日は彼にも会えます。雪のなかでカラフルに浮かび上がるその姿・・・インスタ映え間違いなしです。

またこの日は、16:00から「きじ鍋」がなんと無料配布(限定800食)!市内で「きじ料理専門店きじまるくん」を営業する社会福祉法人岩見沢清丘園さんの提供です。日頃あまり食べる機会のない貴重なきじ肉を存分に味わってください!
 

【3日目】 2/18(日)

最終日は特に企画が盛りだくさん。ちなみにひゃっぴぃ体操はこの日も10:05から行われます。
%E3%83%89%E3%82%AB%E9%9B%AA6.jpg
個人的なオススメ企画は、まず12:00からは自衛隊音楽隊のコンサートです。厳密には、ドカ雪まつりと同時開催という形で、第8回岩見沢自衛隊音楽まつりが行われます。
%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A.jpg
自衛隊音楽隊のコンサートというと、通常は往復はがきによる予約が必要なことが多く、場合によっては抽選になったりもします(筆者は昔、応募して外れたことがあります)。

しかし今回のコンサートは予約不要・入場無料。はっきり言って、これだけを目的にしても行く価値はあると思います。

ちなみに11:20から岩見沢駐屯地特製カレーの無料配布(400食)もありますのでこちらも忘れずにゲットしてください!

また、コンサートに全く興味が無いという方は、「人間ばんば選手権」を見ましょう。
6.jpg
騎手1名・引き手5名の計6人1組で約300キロのソリを引っ張り速さを競う、ばんえい競馬をもとにした恒例の名物イベントです。なんと賞金総額は10万円。

最大12チームエントリーされた時点で応募締切となるそうですが、現時点ではまだわずかに出場枠があるそうです。興味ある方はお急ぎください!(問合せ時点でいっぱいになってしまっていたらすみません!!)
*****
以上、「第28回IWAMIZAWAドカ雪まつり」の独断と偏見によるオススメ企画の紹介でした。今回ご紹介したのは数多くの企画のなかの一部なので、ぜひ公式サイトで他の企画もチェックしてみてください。

また、より具体的に会場の雰囲気を知りたい!という方は、昨年の様子を動画でご覧ください。
このドカ雪まつりは、どうせ雪が降るのであればそれを人が集まる機会にしてこの際楽しもう!というポジティブ全開で始まったお祭りです。

引きこもりがちな冬ですが、ここまで見てきたとおり来場者参加型のお祭りですので、ぜひお越しいただき、一緒に雪を楽しみましょう!お待ちしています~

*****
●第28回 IWAMZAWAドカ雪まつり
日時2月16日(金)~2月18日(日)
会場:岩見沢駅東市民広場公園
問い合わせ先:岩見沢市観光協会(0126-22-3470)

地図データ
地図データ ©2018 Google, ZENRIN
地図データ地図データ ©2018 Google, ZENRIN
地図データ ©2018 Google, ZENRIN

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る