札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

【2018開催決定】夏フェスの入り口、JOIN ALIVE(ジョインアライブ)【7/14~15】

寒い。寒すぎる。すみやかに夏にワープしたい。

夏が好きである。

夏は毎年夏フェスに行く。

そのへんに寝転がって好きな音楽を生で聴きながら肉を食べ、酒が飲める。人類にとってサイコーの環境である。
unnamed%20(2).jpg
北海道では石狩の「RSR(ライジングサンロックフェスティバル)」が有名だけれど、田舎者にとってはかなり規模がでかいし、全国からパリピが集合するし、オールナイトだし、お盆だし、雨降ったら泥んこになるし、気軽に行くにはちょっとハードルが高い。

*****

RSR(ライジングサン)の1ヶ月前くらいに岩見沢で開催されているフェスがあるのをご存じでしょうか。マウントアライブ主催のJOIN ALIVE(ジョインアライブ)。少し気が早いですが、2018年も7/14~15に開催が決定しました!

私はこのフェスを夏フェス初心者に非常におすすめします。

今年は「夏フェス」とやらに行ってみようかな・・と思っている方にジョインアライブをおすすめする4つのポイントを紹介します。
 

おすすめポイント①:行きやすい

会場は岩見沢市のいわみざわ公園(野外音楽堂キタオン・北海道グリーンランド)。

地図をズームするには、Ctrl キーを押しながらスクロールしてください

地図データ
地図データ ©2018 Google, ZENRIN
地図データ地図データ ©2018 Google, ZENRIN
地図データ ©2018 Google, ZENRIN
岩見沢ICを降りてすぐのところにあります。

札幌からはシャトルバス1本で約1時間。旭川からもシャトルバスが出ます。便利~~!

駐車券をゲットすれば自家用車でも行けます。ここ1~2年で、会場までの渋滞問題がかなり解消されたので、札幌からだと2時間弱くらいで行けると思います。ちなみに、私の自宅(岩見沢市内)からは車で5分でした。ザワ住みサイコー!
unnamed%20(4).jpg

おすすめポイント②:地面が平ら&トイレがきれい

これ地味にめっちゃ重要なポイントです!!

フェスは基本的に会場内に4~5個のステージがあり、同時進行でアーティストが演奏していきます。
join6.jpg
▲2017年のタイムテーブル

ステージとステージは1kmくらい離れており、あちこち渡り歩くので1日でかなり歩きます。そんなに活動的でない私でも20,000歩くらいは余裕で歩きます。

歩きまくるので、当然、地面のコンディションは疲労度と比例します。フジロックやRSRのように、山や砂浜などの大自然の中にステージを作るのとは違ってジョインアライブは会場が遊園地。舗装されている!!快適!!

あと酒をめっちゃ飲むのでトイレ問題が発生します。ジョインアライブは仮設トイレだけでなく遊園地や音楽堂のきちんとしたトイレがあるので、安心!!快適!!
8.jpg

おすすめポイント③:わりと有名人が来る

フェスはだいたい、その年の「目玉」みたいのがあって、去年は郷ひろみが来ました。JAPAN!!

その前の年は和田アキ子。「アッコにー!」「おまかせー!」のコール&レスポンス。5年前くらいにTOKIOが来たときの「LOVE YOU ONLY」の盛り上がりは、それはそれはすごかったそうです。

Perfumeや湘南の風も常連だし、きゃりーぱみゅぱみゅやスピッツも来ました。サカナクションが教育大生とコラボしてイベントを企画した年もありました。

コンサート2回分くらいのお金で有名アーティストが一度に大勢見られてお得なのがフェスのいいところ。
 

おすすめポイント④:飯と酒がうまい

フェスのもう一つの楽しみは飲食ブース。

ジョインでは南幌ザンタレや美唄焼き鳥、岩見沢バーガーや地元民おなじみネパールカレー屋さんなど空知、札幌圏を中心としたグルメが楽しめます。これがうまい!!!
IMG_2216.jpg
▲南幌町のザンタレ。超うまい。

あと空知のワインが飲めます!!!

生ビールに飽きてきたところで、冷えた白ワインがうまい!!!!是非飲んでほしい!!!!
 

まとめ

初夏のピクニック気分でフェスを楽しめるジョインアライブ。既に2018年のホームページも公開されています。
みんなでウェイウェイするも良し、疲れたら観覧車のふもとでお昼寝するも良し、今年は岩見沢で自由気ままな夏フェス体験をしてみてはいかがでしょうか?
join8.jpg

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る