札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

《終了しました》炭鉱×アート 【”炭鉱の記憶”体感型ライヴ】

去年の秋に、炭鉱に関連する美術イベントや演劇公演が行われました。例えば…
炭鉱とアートって結構意外な組合せだなと思っていたのですが、もしかしたらそうではないのかもしれません。

なぜなら…

「第1回”炭鉱の記憶”体感型ライヴ」が3月3日(日)に開催されるのです!!

岩見沢在住の3人のミュージシャンが結成したグループ「岩見沢ノイズサミット」によるライヴです。
m2.jpg
会場は、そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターです。こんな感じの場所です↓↓↓
音楽で炭鉱がどのように表現されるのか興味津々ですが、炭鉱から連想される様々なイメージを、坑内で聞こえたであろう色々な音に近いノイズで体感できるものになるのではとのこと。会場は照明を落とし、ヘルメットのライトのみで演奏されるようで、音だけでなく視覚でも“炭鉱の記憶”を体感できるのではないでしょうか。

メンバーの3人は、稼働していた頃の炭鉱のことを直接は知らないそうですが、こうして若い世代が炭鉱に興味を持って、表現として活用してくれるのは心強い限りです。こういった形でも”炭鉱の記憶”が次世代に繋がっていくんですね。

興味を持たれた方、ぜひ足をお運びください。そうそう、各ステージ先着15名の方々には、あのやきそばが付いてくるそうですよ。
↑↑↑当日は本物のやきそばです。

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る