札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

【そらち温泉 調査隊】木のかほり ぬくもり ログホテル メープルロッジ (割引クーポンもご用意しておりますゆえ…)

我々が施設のスタッフの方にインタビューを行い、施設の魅力をブログ形式にてお伝えする。
その名も【そらち温泉 調査隊】。
見返りはいりません。紹介した施設に皆さんが行ってくれるのであれば!

…今回も、施設側にご協力いただき、インタビューを行いましたので、その模様をお伝えしていきます。
※ログホテル メープルロッジさんのご厚意により、割引情報も頂戴しましたゆえ、どうぞ最後までご覧ください。お見逃しなく! 

○ログホテル メープルロッジ【岩見沢市】

岩見沢市中心部から車でだいたい30分、札幌都市部からで車で約60分、岩見沢市毛陽町に「ログホテル メープルロッジ」はあります。
%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B8%E2%91%A0%EF%BC%88%E5%B2%A9%E8%A6%8B%E6%B2%A2%E5%B8%82%EF%BC%89.JPG
今回は、ログホテル メープルロッジ 総務営業次長の林さんにお話を伺うことができました。

(緊張する調査隊)
お忙しいところありがとうございます。
本日はよろしくお願いいたします!

(林さん)
林と申します。
よろしくお願いいたします。
%E6%9E%97%E3%81%95%E3%82%93.JPG

○「ロウリュ」って言葉、聞いたことあるよーってひと。

(伺う調査隊)
さっそくですが、温泉の魅力をお聞かせください。

(林さん)
当館自慢の温泉はぬめりが強く、保湿性が高いため、お肌がつるつるになると評判で、「美人の湯・美肌の湯」と呼ばれております。
泉質はナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉でアルカリ性を示しています。アルカリ性の温泉は、皮膚の古い角質や汚れを除去し、新陳代謝・冷え性改善などにも期待できます。
%E6%B8%A9%E6%B3%89.JPG
(冷え性な調査隊)
それはいいですね!メープルロッジさんといえばサウナが有名という印象がありますが…。
%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%8A.JPG
(林さん)
ありがたいことに評判をいただいております。フィンランド式サウナを採用しており、ご自身でサウナ石に打ち水をしていただく「ロウリュ」をすることで、室内に蒸気が充満し、この蒸気を浴びていただきます。
70度~80度の低めの温度は身体の負担が少なく、じっくりと長くサウナを楽しむことができます。
それから、サウナ後の水風呂、こちらは、源泉そのまま使用しております。使った方からは肌のあたる感覚が違うと評判で、幅広い層の方にご利用されています。
%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%A5.JPG
(興味津々な調査隊)
“ととのう”というやつですね!でも、そんなに魅力的で、しかも長くいられるのであれば、密になってしまうのでは…?

(林さん)
現在サウナ室のご利用人数を6名までと制限させていただいております。
また、利用状況が一目で分かるようにボードを設置しておりますので、ご利用の際は皆様ご協力をお願いいたします。
%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB.JPG

○泊まれば分かる特別感

(拝見する調査隊)
それではお部屋見させていただきます~。
%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%B3.JPG
(林さん)
こちらが、当館15室ある客室のなかで、1室のみご用意している「コテージ シルバーパイン」のお部屋です。
プライベートサウナまで備えたお部屋で、各所に渡る細部まで木にこだわっています。

(感嘆する調査隊)
(壁の木に触りながら)すごいですね!木の偉大さ、重厚さをしみじみと感じることができます。
%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3.JPG
(林さん)
こちらが「デラックス ツイン」のお部屋です。

(ホームページへとしきりに促す調査隊)
木の香りを感じつつも、モダンな雰囲気もありますね。
メープルロッジさんのホームページでは、お部屋の他の写真や、他のお部屋の写真も公開されています。
こちらからご覧いただけますよ!こちらですよ、こちら
注:本文中の「こちら」という文字から繋がるリンク先は全て同じページへのリンクです。

○料理という名の芸術作品

(林さん)
コース料理でお出ししているものの一部です。
やはり、お越しいただいたからには、この土地で採れたものを食べていただきたく、メニューには、ここ毛陽で採れたもの、岩見沢市で採れたもの、空知で採れたもの、北海道で採れたものと、地元の味を極力使っていますので楽しんでいただけると幸いです。
%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86.JPG
(見間違う調査隊)
料理を真上から撮影する時代がついに到来しましたね。
※最初写真が送られてきたとき、一瞬絵のように見えました。はい。

(林さん)
また、 通常メニューとして、「オニオンカレー」や、期間限定ですが、「空知産夏野菜カレー」などがお客様から好評をいただいています。
%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81.jpg
(食べ盛り調査隊)
岩見沢といえば、お米に野菜。他にも食事と入浴がセットになったお得なセットもあるそうですよ!

○1日1組だけだから。上質なプライベート空間。

(林さん)
6月中旬から9月中旬までの期間限定ですが、1日1組限定で、「グランピング」もお楽しみいただけます。
昼間は緑あふれる大自然を満喫していただき、
%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%91%A0.JPG
夜は落ち着いた空間で満天の星空を眺めながらおくつろぎいただけます。
%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%91%A1.JPG
(キャンプブームに乗り遅れた調査隊)
恵まれた自然をグランピングという形で、事前準備いらずで手軽に体験できる…。
これは流行りますよ!!


…詳しい料金やプラン、予約状況はメープルロッジさんまでお問い合わせください。

グランピング以外で、自然を活かしたアクティビティはありますか?

(林さん)
屋内2面・屋外5面テニスコートがありますので、雨天問わずテニスをお楽しみいただけるほか、(前日までに予約・別途料金発生)
%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88.JPG
岩見沢市観光協会経由でご予約いただくことになりますが、果樹園もありますので、りんご狩り、もも狩りなども体験いただけます。
%E6%9E%9C%E6%A8%B9%E5%9C%92.jpg
また、菜園(ポタジェ)もありますので、エディブルフラワーを使ってスイーツにデコレーションしていただく体験もご用意しています。
%E8%8F%9C%E5%9C%92.JPG
(遮られる調査隊)
本当にいろん…。

(林さん)
冬季は、豪雪地帯である岩見沢の特色を活かした、かまくらカフェやスノーラフティング、アイスグラス作りなどもお楽しみいただけます。
%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7.jpg
各プランの問合せにつきましては、当館、もしくは岩見沢市観光協会、ご予約につきましては、岩見沢市観光協会までお願いいたします!
ホームページ・電話番号につきましては、当館メープルロッジ(TEL:0126-46-2222)、岩見沢市観光協会(TEL:0126-22-3470)となっております!

(役割のなくなった調査隊)
…とのことです!

○さっそく見つけた感染予防策

(逆に質問する林さん)
突然ですが、こちらのレストランを見てお気づきの点はございますか?
%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3.JPG
(爪痕を残そうとする調査隊)
正面入り口からすぐ左手にあるレストランは、日帰り入浴者、食事のみの利用者にとっても使いやすく、木で統一された内装はどこか懐かしく、落ち着いてお食事ができる場所という印象。
また、大きく外を見渡すことができる窓からは、岩見沢市の雄大な自然を観賞でき、四季を堪能できるということは食事に華を添えるだろう。
ランチ・ディナーの素晴らしさは言うまでもないが、宿泊者のみの特権である朝食バイキング、ここでいただくパンにサラダにコーヒーは、至福の時間をもたらすのではないだろうか。

(林さん)
こちらのレストラン、席を少し間引いていまして、お客様同士の間隔を空けるよう席を配置しております。
実は真ん中の席も以前はありましたが、今は間隔を空けるためにディスプレイ用のテーブルにしています。

(空振りした調査隊)
あ、消毒液の写真も載せておきま~す。
※ただの消毒液がこんなにオシャレに写るなんて、メープルロッジさんってすごいですね。
%E6%B6%88%E6%AF%92%E6%B6%B2.JPG
(林さん)
それから、パンフレット置き場も設置していますが、パンフレット自体は置かず、サンプルを設置しております。
フロントにお申し付けいただければパンフレットをお渡しするようにしています。
%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95.JPG
(さりげなく調査隊)
なるほど、この方式は効果ありそうですよね。

ちなみに、読者の方に割引をしていただくことはできるでしょうか。

(一枚上手な林さん)
はい、いいですよ。
受付にてこのそらち・デ・ビューの記事を表示して提示していただければ、大人入館料800円のところ100円引きの700円としたいと思います。
【令和2年(2020年)11月末まで有効】

※1グループ大人(中学生以上)5名まで使用可
※他券、他の割引との併用不可
詳細につきましては、ログホテル メープルロッジにお問い合わせください。


今回は、岩見沢市毛陽町 ログホテル メープルロッジさんにお邪魔しました。
僅か3,000文字余りの文章ではメープルロッジさんの魅力をすべてお伝えすることは到底叶うとは思いませんが、今までその魅力を知らなかった人は、この記事を読んで少しでも魅力が伝われば幸いです。

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る