札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

ねむの木にとまって【ねむの木】

地元食材にこだわり、体にいい家庭料理を提供するキッチン&カフェ「ねむの木」。店内はレンタルスペースとしても提供しており、ミシン教室やサロンなどに幅広く利用されている。今年はインバウンド向けの民泊も始める予定で、多様な人たちの「止まり木」になりそうだ。

同店は、主婦の武田順子さん(65)が自宅を改装して2016年10月から試験的に営業を始め、今年1月に本格オープンした。女性団体の「友の会」で食の大切さを学び、お米や野菜など食材は地元農家から信頼できるものだけを仕入れ、調味料も安心なものを選んで使っているという。

メニューはあんかけ焼きそばやカロリー控えめのスープカレー、鹿肉シチューなど十数種類。中でも人気のビビンバは地元のニンジンやホウレンソウを使い、優しい味に仕上げた。豊富な具材の入った自家製のスープと漬け物が付いている。ランチは全て700円で前日までに要予約。
 
これまで婚活イベントが催されたこともあり、「15人くらいが限界ですが、自由に使ってもらえれば」と武田さん。レンタルスペースの料金は応相談という。今後は2階を改装して客室3室の民泊を6月にも始めるほか、「放課後児童の居場所としても開放したい」と話す。

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る