札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

【発売中】 自然の力を活かしたワインの造り手が大集合!「そらちワインピクニック2018」

今年も9月1日(土)に岩見沢駅東市民広場で、そらちのワイナリーやヴィンヤードの造り手の方々が一堂に会して「そらちワインピクニック2018」が開催されます。

 このイベントは、そらちのワイナリーやヴィンヤードの方々が自ら実行委員となり、そらちのワインを一人でも多くの方に知って頂くとともに、ワインと空知の食または観光に結びつかせたいという思いを持って毎年9月に開催されています。

今年の飲みどころ!

wine_picnic_2017_bottle.JPG
ワインを楽しむには、7月31日に発売開始されたイベントチケット(4,000円)を購入する必要があります。このチケットを持っていると、本年度のオススメのワイン6種

・鶴沼収穫ゲヴェルツトラミネール(鶴沼ワイナリー)
・ケルナ-2017(TAKIZAWAワイナリー)
・PINOT GRIS2016(山﨑ワイナリー)
・RICCA雪の系譜レンベルガー2016(宝水ワイナリー)
・豊潤2013(マオイ自由の丘ワイナリー)
・ふかがわシードルプレミアム2016(アップルランド山の駅おとえ)

がチケットについてきます。造り手の方々から直接、ワインを頂いて欲しいと思います。

また、チケットを購入された方は、10Rワイナリー、栗澤ワインズ/KONDOヴィンヤード、栗澤ワインズ/ナカザワヴィンヤード、宮本ヴィンヤード、イレンカヴィンヤード、宇都宮ヴィンヤードの出店されている全12店舗のワインブースのワインを購入可能です。そらちのワインは生産量が少ないという課題があるので、ぜひ、この機会に楽しんで頂きたいと思います。

なお、チケットを手に入れられなかった方やふらっと岩見沢駅に来られた方には、そらちワインの中でも決められた銘柄となりますが、「一般来場者共通」のワインとして7種類用意されていますので、楽しんで頂きたいと思います。
銘柄については、チラシ(裏)をご確認ください。

美味しい!と感じて頂いた方は、ぜひ、来年はチケット購入をオススメします!

今年の食べどごろ!!

IMG_0471.JPG
毎年、そらちのワインに合う食の提供も行われています。
今年は、10店舗

 ・市川燻製屋本舗(岩見沢市)【燻製】
 ・モンパリ(岩見沢市)【ハンバーガー、パン類】
 ・南幌ことぶきや(南幌町)【海鮮料理など】
 ・ヴルストよしだ(新十津川町)【ソーセージなど】
 ・空ふわ号(空知経営研究会「葉月会」)【おつまみなど】
 ・ワークつかさ(岩見沢市)【雉肉料理など】
 ・菜宝箱(岩見沢市)【ゆで落花生、畑直送の新鮮野菜など】
 ・CAFÉ STOVEN+西川農場(美唄市)【アスパラ羊のトリッパなど】
 ・岩見沢市観光物産センターイワホ(岩見沢市)【おつまみなど】

が出店されます。

特に、ワークつかさの雉肉料理は、2年ぶりの参加となりますので、そらちワインと合わせるのはいかがでしょうか?

今年の見どころ!!!

IMG_0534.JPG
毎年、好評のソムリエによるワインセミナーやミニコンサートはもちろんのこと、本年度は「空知遊覧2018」という現在サーカスが同時開催のため、見ることができるんです!

本年度のセミナー講師であるソムリエ池田卓矢さん、ミニコンサートで演奏するNotes of Northさんの詳細は、チラシ(裏)をご確認ください。

みなさん、いかがでしょうか?
毎年、少しずつ進化し続ける「そらちワインピクニック」を今年も楽しみませんか??
 
18080802.JPG
日時:平成30年9月1日(土)10:00~15:00
場所:岩見沢駅東市民広場(岩見沢市有明町南1番地14)
お問合せ先:0126-35-7128(ワインピクニック事務局)
駐車場:無
チケット販売所:イープラス、ファミリーマート、宝水ワイナリー、マオイ自由の丘ワイナリー、鶴沼ワイナリー、グランヴァンセラー
 

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る