マメ情報マメ情報

エリア:北空知中空知南空知

エリア:
市町村:

西村京太郎さんの最新作の舞台は新十津川町!

新十津川町

2017.03.17 更新

エリア:中空知

西村京太郎さんの最新作の舞台は新十津川町!

投稿者:北海道 新十津川町 地域おこし協力隊北海道 新十津川町 地域おこし協力隊フェイスブックページへ

西村京太郎さんの十津川警部シリーズの新刊の舞台に新十津川町が選ばれました(^o^)

「札沼線の愛と死 新十津川町を行く」

既に発売となっていますが、皆様はお読みになりましたか?
新刊小説のランキングでも今も上位にあるようですね。

私も先ほど本屋さんに探しに行きましたが見つかりませんでした(- -;)
インターネットで注文してみようかな。

新十津川駅、札沼線をメインに新十津川町のことも詳細に触れられているようですね。
読んだ方の感想を聞くと、町の方が何人も別名で登場しているようです(笑)

今やローカル線の話題で全国的にも有名になった新十津川町ですが、
これを機に町の穴場や特産品の知名度もさらに上がると思います!(≧▽≦)

是非お買い求め下さい。
そして新十津川町にもお越し下さい!

以下、実業之日本社 内容紹介より
http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-50556-5
――――――――――――――――――――――――――――
十津川警部vs魔法使い
廃線の危機に揺れる北海道の小さな町に現れたのは
救世主か、悪魔か――?
殺人現場に残された血の十字の意味とは?
十津川警部が住む東京・三鷹で銃殺事件が。
現場の雪の上には、被害者の男が自分の血で書いたと思われる十字のマークが残されていた。
さらに「殺された男は十津川警部に招待状を届けようとした」という女からの電話が。
被害者は北海道新十津川町の人物と推理した十津川は現地へ飛ぶ。
地元路線の廃線が取りざたされている町内では、魔法使いが出るという噂が広がり、
見物人が押し寄せていたが――。

ページトップ