札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

《終了しました》速報!アンケートの懸賞が決まりました!!!

お待たせしました!10月1日から実施しているアンケート企画に係る懸賞が決定いたしました!!!

ざざ~とご紹介いたしますので、アンケートに答えるか答えないかを悩んでいる方は、『答える』ための参考にしてください!


◆鶴沼ワイナリー ゲヴュルツトラミネール 2016
IMG_9199.JPG
フランス、アルザス地方を代表する高貴な白ワイン用品種であるゲヴュルツトラミネールを使用。ライチやマスカット、白桃のような甘い果実に、ラベンダーや薔薇を思わせる花のニュアンスがあり、気品と酸の爽やかさが特徴的な白ワインです。キッシュ、中華料理、白カビやウォッシュタイプのチーズなどにお勧めです。

◆YAMAZAKI WINERY MERLOT 2016
IMG_9206.JPG
深いルビー色、プルーンやプラムなどのよく熟した果実と樽の複雑な香り。きめの細かいタンニンと深みのある果実味。冷涼感を伴った余韻が広がる北国のメルロ。

◆TAKIZAWA WINERY Muller-Thurgau 2017
IMG_9203.JPG
北海道余市町にある中井観光農園産のミュラー・トゥルガウを使用した辛口白ワインです。2種類の醸造法を併用し(マセラシオン・カルボニック65%、ノーマル35%)、そのブレンドから生まれたワインです。醸造時の亜硫酸の添加はゼロで、野生酵母と自然の乳酸菌の力で発酵を行いました。

生姜、エストラゴンのようなスパイスやハーブのような香りがあり、土っぽさや茎のニュアンスなどと共に少し還元的な要素も感じますが、非常に複雑で個性的な香りです。味わいは丸く優しい口当たりで、穏やかな酸味、強い旨みと共にスルスルと喉に入って行きます。醸造法から来るスパイシーな複雑さと、ほんのりビターな余韻も特徴的です。

◆宝水ワイナリー RICCA 雪の系譜 レンベルガー 2016
IMG_9209.JPG
赤い果実とスパイスの香りを持ち、中程度のボリューム感と渋味が調和したソフトでフルーティーなライトボディの赤ワインです。宝水ワイナリーのすぐ隣にある自社農園のぶどうを100%使用したワインです。

◆マオイ自由の丘ワイナリー 澪標 2017
IMG_9205.JPG
北海道余市町の葡萄園”森羅郷”産とマオイ丘陵の自家葡萄園産のナイヤガラを使用。ナイアガラの豊かな風味を保ちつつすっきりとした辛口。オレンジワイン製法による程良いタンニンとしっかりとしたボディ。


%E7%B1%B3.jpg
すいません。お米につきましては、まだ何を差し上げるか決めておりません…。というのも、今年収穫された美味しいお米を食べていただきたいという思いから、あえて決めておりません!

しかし、お米の素人である私が、美味しさの僅かな違いを判断することは困難ですので、例年11月下旬に開催される『ゆめぴりかコンテスト』の今年の空知地区金賞のお米を差し上げます!!

コンテストの時期の都合上当選者の方には、書面で当選した旨をお送りするとともに金賞米が決定次第郵送させていただきます。
 

まだ、アンケートに参加されていない方は…

アンケート実施期間は10月31日(水)までです!アンケートはこちらからどうぞ↓↓↓

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る