札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

《終了しました》炭鉱遺産が目白押し!「ぷらぷらまち歩き」からの「赤平アートプロジェクト」!!

こんにちは。秋ですね~。

秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、といろいろな秋がありますが、炭鉄港的に「秋」と言えば、まち歩きの秋、芸術の秋というところでしょうか。ということで、今回は「ぷらぷらまち歩き」「赤平アートプロジェクト」をご紹介します。

まず、ご紹介するのは、
 

ぷらぷらまち歩き

NPO法人炭鉱の記憶推進事業団の主催です。
201909121142455cb.jpg
20190912114239ebd.jpg
炭鉱遺産や跡地など、まちに残る炭鉱の記憶を歩きながら辿るイベントです。

9/21(土)~11/3(日)にかけて、全16コース絶賛開催中です!

参加費無料、申込不要、現地集合、現地解散と、参加のハードルがこれ以上ないぐらい低いので、本当にお気軽にご参加いただけます。各コース、ガイドが案内してくれますので、「へえ~」、「なるほど~」なお話がたくさん聞けると思います。

各回2時間程度歩きますので、歩きやすい格好でお越しください。
詳細はこちら→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/blog-entry-3046.html

さて、続いてご紹介するのは、
 

赤平アートプロジェクト

赤平アートプロジェクト実行委員会等の主催です。
akabira-art_flyer2019o.jpg
akabira-art_flyer2019u.jpg
こちらは、9/7~10/14の土日祝日15日間の開催です。ということで、こちらも漏れなく絶賛開催中というわけです!

赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設の近くにある坑口浴場を会場に、札幌市立大学の上遠野先生や学生さん達のアート作品が展示されています。

アートとのコラボで、炭鉱遺産の新たな側面を感じ取ることができるはず。
詳細はこちら→https://sora-coal-art.info/


さぁ、炭鉱遺産が目白押し!

どちらのイベントも、実際に現地に行って、まちの空気を感じながら、炭鉱遺産が持つ場の「力」を体感しながらでなければ得られないものがありますので、是非足をお運びください!

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る