札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

あご3尾だし、こだわりのだしだし【拉麺 美名味】

ラーメン専門店「拉麺 美名味」(後藤一也さん経営)がこのほど、こだわりのあごだしをふんだんに使った「和風あごだし正油ラーメン」(840円)の提供を始めた。1日6食の数量限定で、あごの香りと味わいを楽しめる。後藤さんは、「香りにこだわって提供していますので、一度は味わってみてください」と呼びかけている。あごだしの「あご」は、九州地方などにおける「トビウオ」の呼び名。美名味では九州の業者からあごを仕入れ、独自に粉末だしに加工。香りを逃がさないため、試行錯誤を繰り返したという。

昨年、シンガポールのスーパーマーケット「明治屋」であごだしを使ったラーメンを販売したところ大好評。店舗でも明治屋で好評だった味を提供しようと、和風あごだし正油ラーメンを企画した。後藤さんがほれ込んだあごだしは、すべてのメニューで使われているが、和風あごだし正油ラーメンはあご3尾分のだしを使用。通常メニューの10倍といい、濃厚なあごだしの香りとガツンとくる味わいが特徴だ。香りを楽しんでもらうため、使うあごだしは当日加工している。

リピーターも増え、後藤さんは「当店自慢の濁り正油と適熟みそに続く柱として、美名味でなければ味わえないラーメンに育てたい」と話し、来店を呼びかけている。

==============================
この記事は、地域の情報発信基地・生活情報誌「プレス空知」から出典して掲載しております。同紙の定期購読はこちらから↓
http: //www.websorachi.com/sub02.html
==============================
TOPへ戻る