札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

ええと、とりあえず生と角煮で!【酒呑処「夕月」】

豚の角煮と味噌おでんが好評の酒呑処「夕月」(林悦子さん経営)が、このほど新規オープンした。店内は全面改装され落ち着いた和風の雰囲気を演出。こたつ掘りの小上がり2席とカウンター席で20人程が利用できる。
メニューは、1人前の量が多い豚角煮(500円)と自家製味噌おでん(300円)が同店のおすすめだ。また札幌の業者から仕入れ、野菜と一緒に炒めるジンギスカン(500円)やツブ串(300円)、ホタテ串(500円)のほか、見た目も鮮やかなダシ巻き玉子(300円)、チーズ盛り合わせ(300円)も人気(料金はいずれも1人前)。
酒類は生ビール500円、日本酒は八海山と辛丹波が600円。焼酎「鏡月」のボトルが1,700円。お通しは3品が付き、席料300円を含めて800円。料理も酒も安価に設定されているのが嬉しいところ。
また、3名から10名までの宴会コースは、料理7品(デザート付き)と飲み放題付きで1人4,000円(料理は相談に応じる)。オードブルは3,000円~5,000円で注文を受け付ける。「宴会料理は季節の旬のものを1、2品加え、美味しさをアピールたい」話す。
開店から1ヵ月が経過したが、今後について林さんは「お客様同士がお店で友達になれるような家庭的なお店にしたい。格安な家庭的料理とお酒を楽しんでください」と語る。

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る