札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

喫茶店世代にはたまらない??【レトロボーイコーヒー】

国道234号から道道3号を長沼方面に曲がってほどなく、左手に山小屋風の建物があります。ここは、昔パン屋さんだった建物です。さらにその昔は食堂だったそうです。

パン屋さんが閉店して、しばらく放っておかれた建物はかなり傷んでしまいましたが、ある日一組のカップルがコツコツと自力でリフォームを始めます。

作業の間、通り過ぎる人々が「何になるのだろう?」と楽しみに待っていたその建物は、まず、2016年6月喫茶店としてオープン。その後ゲストハウスも併設されたそこはレトロボーイコーヒーと言う店名が実にふさわしい、本当にレトロなコーヒー屋さんとなりました。

めでたし、めでたし。と、ここで終わるわけないです。お話はここから始まるのです。
 

コーヒーはもちろんのこと…

今流行りのCAFÉではなく、敢えて純喫茶風な店を目指したのは、オーナーの有賀幸治さん。コーヒーを一杯一杯丁寧に入れてくれます。
%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A42.jpg
▲コーヒー豆の販売もしておりますよ。

そして、レトロボーイコーヒーのステキなところは、コーヒーと店名に付いていながら、お酒も飲めるところです。カウンターにズラリと並ぶビンたちはとても種類が豊富です。宴会2時間、コップ一杯のビールをもて余す私にはよく分かりませんが、メニューを見るとちょっと高級なお酒もあるようです。
%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A43.jpg
▲お酒たち。
%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A44.jpg
▲ドリンクメニュー。
 

コーヒー・お酒が飲めるのに加えて…

さらにステキなのは、ここで酔いつぶれても泊っていけるということ。ゲストハウスが併設されているのです!

ということは、いっそここで宿泊付きで宴会をやっちゃえばいいんじゃない?オードブルも美味しいんですよ。

お部屋はシンプルで清潔。水回りは新品なので女性の方も安心してお泊りいただけます。
 
%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A45.jpg
▲コーヒーの名前が付いたお部屋にコーヒー豆の入ったドア。
%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A46(1).jpg
▲お部屋はひたすらシンプルに。
%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A47.jpg
▲清潔で明るい洗面コーナー。洗濯機もありますよ。
千歳空港からも近いので(車で30~40分)ギリギリまで遊んで、泊って、早朝の飛行機で帰途につく。とか、ここを拠点にあちこち回るのもgoooood。もちろん、何もしないで日々ボンヤリ過ごすのもいいです。

仕事の帰りや家事がひと段落した夜、ちょっと家以外でひと息つきたい時、ちょっと一杯飲みたい時、独り考え事をしたいとき、旅の拠点に、様々な場面でご利用下さい。
%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A48.jpg

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る