札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

市民食堂ってこういうこと【食事処「道」】

こんにちは~。前回は地元で評判のご当地グルメということでこちら「深川そばめし」をご紹介させていただきましたが、今回は「おせちもいいけどカレーもね」とどこかで聞いたようなセリフが頭の中にリフレイン。

空知地域をぐる~っと走りながら求めた空知の「美味しい」第2弾は、ご当地グルメとは一線を画し、特徴なんかなくても大丈夫!みんな大好き「カレー」です。

さあ、どこで食べよう?この日求めていたのは、専門店のオリジナリティ溢れるスパイスの効いたカレーではなく、オーソドックスでレトロなルーカレー。例えるなら、子供の頃おばあちゃんが作ってくれた小麦粉から作るカレー。笑

あ~懐かしい。

現在地を念頭に、ネットで片っ端から検索。そして、見つけました。ここしかないでしょ~。雰囲気がビンゴ!絶対ここ!ということでこちら。

【食事処「道」】
k1.jpg
こちらは、三笠市民会館にある食堂です。まさに市民のための食堂。このレトロな感じには目指すカレーがぴったり。いざ入店!

店内は結構広め。先客もおり、半分以上席は埋まっていました。皆さん地元の常連かな?店内は席をまたいだ会話が飛び交います。若干アウエー感はありますが、この雰囲気嫌いじゃありません。笑

では、さっそくお品書きを拝見。
k2.jpg
k3.jpg
k4.jpg
求めていた感じがありますね~。そして安い!ワンコイン以下で食べられちゃうメニューまである。びっくり。そして目指すカレーは。。。ありました!
k5.png
でも、ちょっと待った!こっちも気になる!
k6.png
どうやらどちらも価格訂正があった模様。笑

さて、同じカレー。でもライスかそば(麺は悩まずそば派)か。う~ん。。。よし、決めた!

そして運ばれてきたのがこちら。
k7.jpg
はい。そばを選択しました。

麺をちょっと持ち上げてみると。
k8.jpg
うっしっし。ここは当然混ぜ混ぜします。
k9.jpg
準備完了。実食!

。。。且(´д`*)シミジミ

懐かしいわ~。ちょっと甘めで牛ではなく豚肉にくたくたのタマネギ。ほっこり幸せ~。

ちなみに、オーソドックスでレトロなルーカレーをわがままに求めた私に優しくつきあってくれた先輩はというと、
k10.jpg
こちら。ザ・昔風醤油ラーメン。具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、以上。シンプル~。笑

ですが、こちらも素朴で懐かしい味だということで先輩大満足。

しかも、この満足感でカレーそば600円、醤油ラーメン650円の昭和価格。いやはや何とも恐れ入りました。

ということで、お会計を~とレジに向かうと、何とここで驚きの声が入ります。「あれ?食後のコーヒーありますよ?いかがですか?」

え?メニューにはランチにサービスでコーヒーがつくなんて書いてないけど?もちろん即答!

「いただきます!」

驚きと感謝で写真を取り忘れてしまいましたが、こちらのコーヒー。意外というと失礼なのですが、本格的ですごく美味しいコーヒー!大満足♪

ゆる~い雰囲気で親戚の集まりのような店内。地元の方達の憩いの場。まさに市民食堂。市民のための食堂ですね~。人の温かさを感じます。食事にも雰囲気にも大満足の「食事処 道」さんでした。

ちなみにこちらのお店のオススメは、ポークソテー。見逃しストライクです。笑 

でも、今日の私の頭はカレー。ポークソテーは次回にご相伴にあずかりたいと思います。ごちそうさまでした!
 

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る