札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

【 てつおじさんぽ゜ 】~ 第4歩 「とある歴史の探訪者」 ~ @赤平

こんにちは
てつおじです。

最近「新聞に載ってましたよね・・?」と
お声掛けされました。
どうもありがとうございます。
炭鉄港カードもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、以前に比べて暖かくなりましたが、
まだ朝夜と日中の寒暖差が激しいなんて日もありますね
風邪をひかぬようお気をつけくださいまし

おじ、早速JRヘルシーウォーキングを歩いてきました。
2週間で3箇所歩いたせいか、
右足の付け根が一時的に痛くなりました。

何事もやり過ぎるといけないですね。
どうぞお気をつけください。

 今回は炭鉄港コラボ企画対象コースの一つ、
赤平コースのみどころをご紹介します。

スタートとゴールは赤平市交流センターみらい(赤平駅)。
中に入ると1階に受付窓口があります。
 
01_DSC07982.JPG
こで、ヘルシーウォーキングの参加証明受付と
炭鉄港コラボ企画の応募ハガキの配布、
スタンプ押印受付を行っています。

コースの詳細は下記リンクをご覧ください。
赤平ウォークコースマップ

んでは、しゅっぱ~つ
02_sport_walking_man_cap.jpg
駅を出発して、虹かけ橋のあたりで


振り返ると、

 
03_DSC08008.JPG
赤平市交流センターみらいとズリ山を一望できる!
フォトジェニック~

そこから赤平バイパス(国道38号線)に突き当たり、左へ。
ENEOS手前で左に曲がり、町の方へ戻るのですが、
そこからそのまま赤平バイパスを少し歩くと、
情報発信基地AKABIRAベースがあります。
04_DSC07977.JPG
ここには、赤平市を舞台として、
水曜深夜にやっていたTV番組のグッズや、
ドラマのロケ地等が紹介されていました。

もちろん炭鉄港も紹介されていました。
ありがとうございます。

ソフトクリームや軽食も売っているので、ひとやすみにオススメです。
05_DSC07967.JPG
オジ、ヒトヤスミ

ひとやすみした後は、ウォーキングに戻り、
道道芦別赤平線(道道224号線)を町の方へ歩き、
赤平橋を越えてから右折。

根室本線の線路を越えて左折。
赤平公園を通り、
道道赤平滝川線(道道227号線)を歩くと
そこには、先日アカデミー賞(国際長編映画賞)を受賞した
映画『ドライブ・マイ・カー』のロケ地
 
06_DSC08029.jpg
07_DSC08015.jpg
旧 赤間炭鉱ズリ山があります。
駐車場にはトイレもあるので、
オジ、ヒトアンシン

石炭採掘時に出る不要な岩石や
選炭時に出る廃石を「ズリ」と呼び、
これを選炭場の近くに堆積してできた山のことを
「ズリ山」といいます。

頂上までは、777段の階段があり、
上るとそこには・・・
08_hakken_boy_girl.jpg
頂上からの景色は、ご自分の目で
確認されると、ひとしおかと思います。
というのは、言い訳です

オジ、ツカレテタ

登り切る自信の無い方はネットで検索していただけたらと思います。
777段日本一のズリ山階段 - 北海道赤平市


ただし、ウォーキングの上に、ズリ山登山を加えると
結構な運動量で疲れてしまうので、
ズリ山登山は別日にした方がいいかもしれませんね。

「ドライブ・マイ・カー」効果なのか、
帯広や旭川からの車が駐車場に8台くらい
止まっていて、みなさん頂上へ向かっていました。

みんな元気!

ズリ山の後は、
 
09_DSC08059.JPG
住友赤平炭鉱立坑櫓&赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設!
佇まいがもうかっこいいわ~

詳細については、てつおじさんぽ 第12歩を是非ご覧ください ↓↓↓
【 炭鉄港 】 てつおじさんぽ  ~ 第12歩 「History Waker」~@ 赤平|そらち・デ・ビュー - 札幌から日帰りで楽しめる、北海道

もちろん、友達にも会ってきましたよ!
 
10_DSC08056.JPG
・・・前回会った時よりイケメンになってないかい・・・?
・・・?

その後は、ウォーキングコースから外れてしまいますが、
炭鉄港構成文化財の一つ、
空知川露頭炭層も見てきました。

 
11_DSC08069.JPG
空知川沿いに露頭している石炭が見られます!
空知川露頭炭層 - 炭鉄港ポータルサイト

コース後半になると、疲れてそれどころじゃないかもしれませんが、
体力に自信がある方は、大地の力を感じられる
空知川露頭炭層も、是非ご覧ください。

あとは、コースに戻り、
ラストスパートで、駅に到着すればゴール!
 
12_goal_figure.jpg
赤平駅に到着したら、交流センターみらいで、
ヘルシーウォーキングの参加証明の受付と
炭鉄港コラボ企画の応募ハガキにスタンプ押印を
受けたら、おじ、だいまんぞくだァ!
13_IMG_5716.jpg

帰宅する前に、お腹がすいたので、
 
14_IMG_5702.JPG
赤平駅近くの食堂 珍来さんにて、
トンカツラーメンをいただきました!

昔ながらの醤油ラーメン。
カツも厚くて食べ応えあり!
歩いて塩分が抜けていたのか、
スープ全部飲んじゃった。。。
ごちそうさまでした。

身体が疲れている状態で、お腹も膨れると
マジ寝してしまい、帰りのJRで
乗り過ごしてしまいそうになりますので、
十分にお気をつけください。

また、前回のてつおじさんぽ゚ でお知らせした
第2弾 炭鉄港カード

なんと、先ほど紹介した
赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設でも
カードを配布していますので
是非お立ち寄りください。

今回紹介したところの他にも、
おじが気づけなかった、あなただけのみどころが
発見できるかもしれません。

車や自転車のスピードでは、見逃してしまう景色に
であえ~るのが、ヘルシーウォーキングの醍醐味です。

炭鉄港コラボについての詳細はこちら。
JRヘルシーウォーキング2022炭鉄港コラボ企画


JRヘルシーウォーキング2022の詳細はこちら。
JRヘルシーウォーキング|JR北海道- Hokkaido Railway Company


それでは、最後にお待ちかね


てつおじク~イズ!


やってきました
突然のてつおじクイズ。

おじ、第2弾炭鉄港カードを集め始めましたが、
一番最初に入手したカードは
どれでしょうか!?

下記の7枚のうち1つが正解です
15_hyou.jpg
まさかの7択・・・

ちなみに、カード(全30種類)の配布場所について
気になる方はこちらをチェック↓
(参考)炭鉄港カード第2弾 配布場所


おじ関係者でも、知っている人はいないのでは
ないかという高難易度。
クイズとして成立していないじゃないか!
まさに運!

正解は次回のてつおじさんぽ゜でお知らせします。

それでは、次回もお楽しみに!

――遺産と自然が交差するとき、物語はまた始まる――

てつおじさんぽ゚過去の軌跡

第1歩 「炭鉄港マスター アドバンスジェネレーション」

第2歩 「(炭鉄港)めし物語 & WALKING!
第3歩 「おジてつさんぽ#」


昨年度の軌跡

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る