札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

ファイターズ応援大使と市町村オリジナルデザインのトートバック 「ジモトート」で地元を応援しよう!

北海道日本ハムファイターズは毎年18市町村の複数の応援大使に選手を任命し、10年間で179すべての市町村の応援大使を務める「北海道179市町村応援大使」プロジェクトを実施しており、2019年度は空知では岩見沢市、上砂川町、由仁町が対象市町に選ばれ、以下の選手が今年1年応援大使として一緒にマチを盛り上げてくれます!

【岩見沢市】 ニック・マルティネス選手、井口 和朋選手、石井 一成選手
【上砂川町】 中田翔選手、石川亮選手
【由仁町】  上原健太選手、清宮幸太郎選手
 

「ジモトート」で地元を応援しよう!

さらに!今回、北海道179市町村応援大使と各市町村のモチーフをプリントしたトートーバッグ『ジモトート』がコラボレーションしました。

『ジモトート』はクラウドファンディングサービスでサポーターを募集し、3月31日までに目標金額の20万円に達成した場合は『ジモトート』が商品化されます!

一口2,000円からできますので、ファイターズが好き、地元を応援したいという方はぜひ支援よろしくお願いします!!

サポーターとして支援していただいた方には御礼の品として、応募した市町のオリジナルトートーバッグと応援大使の缶バッチをお送りします。


■商品化までの流れ

1.クラウドファンディングで「ジモトート」の制作に必要な費用をサポーターから募集し、一口2,000円で100口200,000円以上応募があれば、制作決定!
2.サポーターからジモトートのデザインに加えるモチーフを募集します。
3.ジモトート担当デザイナーがサポーターから出た意見を参考にデザインを作成します。
4.ジモトート完成!お届けは7月ごろを予定です。
 

■クラウドファンディングのリターン品

応募した市町オリジナルデザイン「ジモトート」とファイターズ応援大使コラボ企画限定缶バッチ
・応援大使の選手缶バッチ
・応援大使ロゴ缶バッチ
・JIMOTO缶バッチ

●受付期間 平成31年3月31日(日)まで
●申込方法
「ファイターズ応援大使と一緒にジモトートで『じ・も・と』を応援しよう!」をご覧ください。
ジモトートのサイトから他の市町村のトートバックをご覧になれますが、おしゃれで普段遣いにもgoodです!

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る