札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

【そらち de サイクリング】札幌から長沼までチャリで行ってみた♪

5月27日(日)、美しい田園風景や美味しい食を楽しむために、ツレと二人で札幌から長沼を目指すことにした。札幌から長沼まで往復60km程度。ちなみにツレはカッコイイ自転車(大学時代に数十万で購入)に乗っているが、私は小6長男の自転車。数年前に、上司のお子さんのおフルを頂き、未だに現役(´;ω;`) 当然、旦那の自転車の方が性能が良く、交換してくれないかと頼んでも、私のギアチェンジの仕方がめちゃくちゃなので、自転車を痛めるから、イヤだと言われる。ムッとするが、事実なので仕方ない。

8時30分に澄川の自宅を出発。白石藻岩通から札幌恵庭自転車線に入る。
IMG_8748.JPG
一般道道 札幌恵庭自転車線は、白石こころーど(白石区内)、陽だまりロード(厚別区内)、エルフィンロード(北広島市内)と3つのロードがつながり、札幌市東区東札幌から北広島市のJR北広島駅まで約19km続いている。ほぼ平坦であり、信号は数カ所のみ、一部歩行者が多い場所はあるが、快適にサイクリングを楽しめる。北広島まで14.7km。メタボ脱出のためにも、頑張ろう。
 
IMG_0464.JPG
エルフィンロードを進んでいくと、だんだん緑が増えてきた。「マムシが確認されました。注意して下さい。札幌土木現業所」の看板が見えてきて、ビビる。ツレに聞くと、マムシは臆病なので、滅多に出てくることはないそうだ。
IMG_0473.JPG
エルフィンロードは、JRの線路と並行して走るところが多く、撮り鉄にはたまらない撮影ポイント!
IMG_0554.JPG
IMG_8712.JPG
北広島市役所に到着!ここでエルフィンロードとお別れして、国道274号線を目指す。
IMG_0478.JPG

カントリーサインが見えた!

国道274号線をひた走り、千歳川を渡り、は~るばる来たぜ、長沼!
IMG_8713.JPG
あいすの家は、諸事情により、通過(´;ω;`) Kさんから、「長沼といえば、長沼かりんとう饅頭でしょ!え、知らないの?信じられない!あの美味しさを知らないの?」と言われ、森下松風庵で販売している長沼かりんとう饅頭をゲットすべく、道道札幌夕張線をひた走る。歩道には歩行者もおらず、安心してサイクリング出来るのが、嬉しい。
IMG_0514.JPG
道道札幌夕張線と並行して、流れる馬追運河。昔は川が氾濫したり、泥炭の大湿原が多くあったため、大規模排水運河として作られたようだ。

長沼かりんとう饅頭

長沼町本町北1丁目1番6号 松下松風庵さんに到着。ヘロヘロになりながら、お店に入ると、店長の森下様が麦茶を淹れてくださった。ありがたや~。長沼かりんとう饅頭ゲット((´∀`*))先ほどのかりんとう饅頭を愛してやまないKさんがそらちデビューにかりんとう饅頭の記事を投稿予定のため、詳細は書きません。(現在、新店舗を建築中。7/6新装開店後に投稿予定。)乞うご期待!
P_20180527_174516.jpg
ランチはどこにするか、真剣に考えた。というか、自転車をこいでいる時、考えることはランチのことのみ。お尻は痛いがお腹は減った。ファームレストラン ハーベスト、レストランテ・クレス、長沼のcafe インカルシ・・・どこも魅力的。だけど、帰り道と反対方向。加水や加温なし、源泉かけ流しのながぬま温泉にも入りたいし、源泉豆腐も買いたいけれど、ちょっと遠回りになる(´;ω;`) 帰り道の方向にある 手打うどん ほくほく庵を目指す!
IMG_0538.JPG
看板を発見。この先1.5km先なのか15km先なのか、目が悪くて見えません(´;ω;`)「この先、1.5kmでありますように」と祈りながら必死でペダルを漕ぐ。
IMG_0548.JPG
車が20台ほど、停まっている~。うわぁ、激混み~。
IMG_8720.JPG
慌てて受付すると、車で待っているか、聞かれたので、外で待っていると答えた。40分待ちとのこと。ご主人が彫刻がお好きなのか、彫刻作品が沢山あった。入口には、植物や長芋が販売されていた。
IMG_8718.JPG
店員さんが呼びに来てくれて、お店の中へ。外の景色がよく見えるカウンター席に案内された。開放感、半端ない~
IMG_8729.JPG
店員さんに「オススメは?」と聞くと「天ざる、なべやき、冷山芋かけ」とのこと。私は、悩みに悩んで、冷山芋かけに決めた。ツレは、釜あげ。大盛をチョイスしようか悩む。きつね天ぷらうどんの大盛は200円増し。それ以外は150円増し。心なしかツレが、「痩せたくないの?」と言っているような気がして、断念する。釜あげが先に到着~
IMG_8735.JPG
IMG_8737.JPG
おー、とうとう来た~。頂きます!ん、歯ごたえが堅めのうどん。コシが半端ない~。塩分控えめの透き通った出汁が美味しくて、ついつい全部頂いてしまった。ほくほく庵のHPには、「化学調味料は一切使わない。手間と時間をかけたダシ。手打ち。道産小麦と塩と水。天ぷらは太白ごま油。」と書いてあった。
 
IMG_0519.JPG
水田の風景、素晴らしい。癒される~。後ろから、サイクリストが私を追い抜くときに「こんにちわ~」と声をかけてくれた。嬉しい!私も慌てて「こんにちわ~」と返した。私のような、な~んちゃってにまで挨拶してくれるなんて、嬉しいな~。挨拶をしてもらったのは、初めてだったので、びっくりしたけれど、じわじわと嬉しさが込み上げてきた。私はヘボ自転車に乗っているけど、カッコイイサイクリストさんに認めてもらえたんだ!この際、思いっきり恰好だけでもサイクリストになろうか。でもシャレオツなジャージに身を包み、このヘボいチャリに乗っていたら、どうなんだ?そらち de サイクリングは、初心者も上級者も受け入れてくれる!それぞれがそれぞれにあった楽しみ方をすればよいのだ。
 
IMG_8746.JPG

片桐農園マーケット♪

あいすの家近くに、片桐農園マーケットを発見!美味しそうな新鮮野菜や果物がた~くさん♪ アスパラガス、大根、ナス、夕張メロン、いちご・・・目移りしてしまって、沢山買いたいけれど、リュックに詰めるだけしか買えません(-_-;)

片桐農園は、創業25周年。由仁町で大正11年にお米を主力とした農業を始めて、お父様で3代目。片桐農園ブランドの命米(めいまい)は全国から注文殺到とのこと。地方発送OK!ぜひ、お店に実際にいらしてみてください。なかなか行けない方は片桐農園マーケットブログをチェックしてみてください!

ぎっしり新鮮野菜や果物が詰まったリュックを背負って、自宅に16時に到着。自宅近くまで来ると、ちょっとした登り坂も、サッと降りて自転車を押した。もう人目を気にしている場合ではなかった。ツレ、帰路は待っててくれはしなかった。ま、いつものことだ・・・
 
 
IMG_8741.JPG

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る