札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

GW南空知のお出かけにおすすめ~♪おなかがすいたら栗山町の『ひつじ八』に行こう!

もうすぐGWがやってきますが、今年はなんと10連休。楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

「せっかくだから遠出したい♪」という方もたくさんいると思うんですが、GW中も仕事入ってるし「近くでちょっと楽しみたいな♪」という方もいるでしょうか?

わたしは近場や穴場で楽しもう派なので、空知の楽しいスポットに日帰りで行って、いろんな発見をしたり美味しいものを食べたり、毎日いろいろなところに行こうと計画中です♪


美味しいものということで、今回ご紹介するのは「ひつじ八(ひつじや)」さんです。

ひつじ八さんは、栗山町にあるオムライスが人気の洋食のお店です。和菓子屋んと洋食屋さんが一緒にあるって、あまりないと思います。珍しいですよね。

場所は、栗山町の商店街の一角にありまして、栗山駅を出て、最初の交差点を左に曲がり、北方向へ向かって歩いて行くと5分くらいのところにあります。
1.jpg
車で来た方には、お店の裏側に駐車場があるので、そちらに停めましょう。

住宅街をぐるっと回っていくと駐車場が…。あった!ありました。ここです。
2.png
羊の絵が、いい味をだしています。ユーモラス♪
3.png

和菓子やさんと併設の洋食屋さんです。

栗山で老舗の和菓子屋さん美津和商会(みつわしょうかい)さんが営む洋食屋さんです。

お店に入ると、まずはたくさんの和菓子が迎えてくれます。銘菓『栗まんじゅう』や『かぼちゃ庵もなか』、『ようかん』、他にもたくさんあったのですが、あとは、同じく栗山銘菓「きびだんご」と「大甞飴」(谷田製菓)も売っていました。

空知の飴対決?はこちら↓↓↓
4.jpg

地域で愛されている和菓子やさんです。

栗まんじゅうは、1931年創製です。地元の方に愛されてますね。長い歴史です。

「ほんのり塩味がきいていて美味しいです。」と栗山町のHPにも紹介されていたので、わたしも『栗まんじゅう』と『かぼちゃ庵最中』が2個ずつセットになったものを買いました。
5.jpg
さあ、それでは、席に着きます。

店内は、大きな窓から明かりが入り、かわいらしい感じ、ひつじさんの小物がたくさんありました。

メニューを開くと、種類がたくさんあって、迷います。迷うのって楽しいなあ。
6.jpg
迷いながら頼んだのはこれ♪
7.jpg
『オムラ~~イス♪』

卵ふわふわです。オムライスは、やはり王道です。美味しい♪
8.jpg
『オムハヤシ♪♪』

これも美味しそう!!!


私は、オムライスを食べながらも、次はこれだなと、目の前で食べられているオムハヤシを見ていたのですが。

次はこれ食べよ~!と思いながらも、お店に入ってすぐの入り口近くの看板に書いてあった『チーズたっぷり焼きカレー』にも、惹かれている私…。優柔不断なのか、食いしん坊なのか。

はい、食いしん坊です♪
9.jpg
もはや、食べる前から迷う…。ひつじ八、恐るべし。どれも美味しそうで困ります!

とか、なんとかいいながら、美味しくいただき、ごちそうさまをしてお店を後にしました。

ひつじ八の八は、なんで八なのか、とても気になったのですが、聞けませんでした…。

あとは、ひつじはうめ~ってこと?なのかとか。今度は、聞いてきます!

ひつじ八さんの目印は、この赤い旗と白い羊の看板です♪
10.jpg
お出かけの際は、ぜひ訪れてみてください。オススメです♪
11.jpg

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る