札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

食堂的な寿司屋さん【吉野鮨】

「味噌ラーメンと寿司の組み合わせが絶品」と聞きつけ向かったのは、奈井江町で唯一の寿司屋の吉野鮨。創業72年を誇る老舗だ。寿司のほかラーメン、そばにうどん、定食にセットメニューなど寿司屋と思えないほど、数多くのメニューを揃える。

早速「寿司・ラーメン」を注文。2代目店主の間山広隆さんによると、「生ちらし・ラーメン」「寿司・そば」など7種類のセットメニューのうち、「寿司とラーメン」の組み合わせが1番人気という。ラーメンは味噌・塩・醤油の3種類から選べる。

味噌ラーメンは香付けとアクセントに紅生姜が彩られている。茹で卵にシャーシュー、ワカメ、もやしなどがトッピングされ、スープはこってりとした中にも甘味があり、さっぱりとした寿司によく合う。

「ラーメンは豚骨とカツオなどをまぜ独特な風味を出している。米は本州と道産の米をブレンド。食の安全を第一に提供している」と胸を張る。「メニューにはないですが、『辛みそラーメンと寿司』の組み合わせ(1,300円)も対応しています」とこっそり教えてくれた。

同店は、間山さんの父で先代の慶太郎さんが 小樽市にある吉野鮨で修行。1947年にのれん分けをして、奈井江町で創業した。現在、2代目の広隆さんと妻の理奈さん、慶太郎さんの弟の耕吉さんと妻のやす子さんの4人で切り盛りしている。

慶太郎さんが客からのリクエストに応え、寿司屋だがそばやラーメン、定食など、メニューが増えていったという。

広隆さんの妻・理奈さんは「初めての方は寿司屋と思って食べに来ると思いますが、町民の方は町の食堂として気軽に利用してもらっている」と語る。

寿司屋の食堂の吉野鮨―奈井江町民から愛されるのがよく分かる。

==============================
この記事は、地域の情報発信基地・生活情報誌「プレス空知」から出典して掲載しております。同紙の定期購読はこちらから↓
http: //www.websorachi.com/sub02.html
==============================
TOPへ戻る