札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

#My炭鉄港 ~第4回 美唄のカフェで一息~

こんにちは 石黒ダイヤです
5月も半ば ゴールデンウィークが
遠い昔のことのようね

前置きはほどほどに 今日も今日とて
カフェ巡りに勤しむぞい


今回紹介するのは
美唄市の森の中で 静かにたたずむ
カフェアルテ よ



安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
の敷地内にある くつろぎ空間
窓が大きくて 天井も高くて
広々とした造りね



窓際の席からは 外の自然や
安田侃氏の作品を眺めながら
ゆったりと休むことができるわ

メニューはこちら


今日は小雨で肌寒いから
ハーブティーで温まろうかな



美唄産ハーブティー カフェアルテオリジナル と 自家製発酵粒マスタードと豚肉のコンフィ

私はハーブに全く詳しくないんだけど
あまりスースーしてなくて
誰でも飲みやすい口当たり
強すぎない優しい香りが
心身をほっとさせてくれるわ

ハーブティーのブレンドを尋ねたら
8種類のハーブが入ってるみたい
中でも「ネトル」には
抗アレルギー作用があって
花粉症にもよさそうね

そしてコンフィ
美唄の石窯のパン屋
ストウブさんのパンと
札幌のイタリアン
パルコ フィエラさんの
シェフが仕込んだ具材を使っているそうよ


パンはしっかりめ
粒マスタードが 良いアクセントになっている
写真では分かりにくいけど
豚肉がしっかり挟まっているわ

数量限定だから
午前やお昼に行くといいかも


ピクルスもあるわよ
そっと添えられ お上品

さて 食後のデザートのお時間
第2回のカフェと同じく
ガトーショコラがあるわね…


糖分補給は大事 甘党におすすめよ

最後に 本日のお土産


左から ぽちょんクッキー
カモミールティーバッグ
マスキングテープ

帰宅後 ぽちょんクッキーを
味見のために開封し
気づいたら 全部お腹の中に
しまわれていましたとさ


\各メニュー テイクアウト可/
カフェアルテ
〒072-0831 北海道美唄市落合町栄町(アルテピアッツァ美唄内)
TEL 0126-63-1010
営業時間
10:00~17:00(11月中旬~3月中旬の平日は10:00~16:00)
定休日
火曜、祝日の翌日(日曜除く)、12/31~1/3
公式HPはこちら


お腹を満足させた後
アルテピアッツァ美唄を
散策していたら…


日本遺産「炭鉄港」の構成文化財
旧栄小学校 に到着したわ


旧栄小学校とは――
1950年に開校した小学校で、
校区は炭鉱住宅街であったことから
1959年には30学級・
1250名となりピークを迎えたが、
1981年に閉校となった。
残された木造2階建校舎と体育館は、
1992年に開館した彫刻家 安田侃氏の
彫刻美術館として活用されており、
「炭鉱の記憶」の再生モデルとして
注目されている。


中に入ると あれは…!?


炭鉄港の 共通サイン看板ね!
先月 新しく取り付けられた
できたてピカピカの案内看板よ

旧栄小学校の中には
当時の様子がわかるものも残っているから
カフェと一緒に ぜひ行ってみてね



安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
〒072-0831 北海道美唄市落合町栄町
TEL 0126-63-3137
入場料
無料(任意による寄附をお願いします)
開館時間
水~月曜9:00~17:00
定休日
火曜、祝日の翌日(日曜除く)、12/31~1/3
公式HPはこちら


今回も 載せきれなかった写真は
インスタにアップしているわ
いい暇つぶしになるんじゃないかしら


アルテピアッツァ美唄の過去記事はこちら
【てつこの部屋】~VOL10てつこ、泣く。(美唄前編)~
【触ってもいいですよ】芸術専攻だった私がおすすめする、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄の楽しみ方



⇐前回の記事

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る