札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

【YOUは何しに空知へ?vol.2】空知にいる千葉県&福島県出身の大学生に「空知ってどう?」と聞いてみた挙句、ちょっとついて行ってみた

☆「YOUは何しに空知へ?」もくじ☆
▲先にこちらをご覧ください。

▼現在ご覧の記事です。
you%E3%81%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BCvol2.jpg

*****

こんにちは。空知総合振興局のK子です。
今クール注目のドラマはグッドワイフです。
unnamed.jpg
道外出身者に対して空知への思いを聞いていく、「YOUは何しに空知へ?」の第2回。今回は北海道教育大学岩見沢校にやってきました。

北海道教育大学は全道各地にキャンパスがありますが、岩見沢校は芸術・スポーツ文化学科の専門キャンパスです。
%E3%81%98%E3%82%83%E3%83%BC%E3%82%93.jpg
前回に引き続き、我ながら怪しげな手持ちボードを持ちながら、学内を(ちゃんと許可を得て)ウロウロしてみました。

その結果…2人の道外出身の学生さんとお話しすることができました~!
ヤッタ~!!
マンモスうれP~~!!


あ、第1回をまだ見ていない方は、こちらを先にご覧ください。

*****

【1人目】河内さん(3年生)

1人目は、千葉県出身、美術文化専攻3年生の河内さん(仮名)。
DSCN37921.jpg
――こんにちは。嫌だと思う面も含めて遠慮なしに話してくださいね。言いにくいかもしれないけど。

(河内さん)
(笑)よろしくお願いします。


――まず、千葉県からよく北海道の大学に来ましたね。

(河内さん)
もともと、高校で北海道に来たんです。音威子府にある、北海道おといねっぷ美術工芸高校というところです。


――高校から?しかも音威子府!なんでわざわざ?

(河内さん)
芸術系の学校に行きたいと思っていたのですが、そんななか、たまたまこの高校をテレビで見て、あっここに行きたいなと。音威子府は本当に何も無いところでした(笑) 学校の行事で雪中登山で近くの山に登るんですが、そこから見た音威子府は、なんというか・・・建物が低いとかそういう次元じゃなくて、建物がほとんど無いっていうか・・・。でも、私としては別にそれでよかったんです。結局大学も北海道が良くて、芸術系の勉強ができるこの大学を選びました。


――3年生ということですが、北海道で就職を考えているんですか?

(河内さん)
そうですね、北海道に居たいんですけど・・・デザイン関係の仕事が限られるから、もしかしたら首都圏に帰らなければならないかもしれないです。あっ、でもできる限り北海道に残るために、実は道職員も考えています。


――なんと!!ぜひ一緒に働きましょう!道職員も考えているってことは、北海道のなかで「ここに住みたい」っていうこだわりはあまり無いんですね。

(河内さん)
そうですね。北海道が好きなんで、どこでもいいです。実家があるわけじゃないですし。道内いろいろ転勤できて面白そうだなと思っています。

お気に入りは、砂川のあのお店

――では空知のことを聞いていきます。空知に来てみての印象はどうですか?

(河内さん)
美味しい飲食店が多いと思います。近くのお店にいろいろ行きますけど、食に関していえば、岩見沢はすごく気に入っています。


――例えばどこのお店ですか?

(河内さん)
グリーンランドの方に行くとある、
ログハウスのノマドっていうお店がお気に入りです。雰囲気も好きで、オススメです。

そうそう、この前、車持っている友達と少し遠くまで遊びに行ったんです。その時に砂川で
SHIROの本店に寄ったんですが、カフェになっているんですよね。すごく気に入りました。オシャレで居心地よくて、都会のお店みたいに混んでないし。

――いいですよね、SHIROのお店。カフェ併設のSHIROのお店って、砂川含めて全国で2店舗しかないみたいですよ。

(河内さん)
あと岩見沢いいなって思う点としてなんですが、雪すごい降りますよね。雪は個人的には嫌ではなくて、むしろ楽しいです。


――でも歩くのとか辛くないですか?

(河内さん)
そうですねー。そういう大変さは確かにあります。けど雪がすごく積もっている状況、面白くないですか?
DSCN37901.jpg
IMG_2523.JPG
――うーん、ちょっとその感性は私には無いですけど、道外の方にはそう見えるんですね。
 

札幌が近くてありがたい

――では逆に、岩見沢の嫌いなところは?

(河内さん)
中心街が元気無いですよね。行きたいお店が歩いて行けないところにあることが多くて、車がある人は気にならないと思いますが、車を買えない立場からすると、すごく大変です。寮に住んでいるんですが、近くにスーパーが無いです。車あればイオンも近いんですけどね…。車持ってる学生はたぶん10人中1人くらいしかいません。


――そういう面では、逆に音威子府のほうが、お店の絶対数はともかくとして街はコンパクトでしょうね。ところで、お友達とはどこで遊んでいますか?

(河内さん)
さっきお話ししたように車持ってる友達といろいろなところに行ったりしますが、岩見沢の市街地だと飲み屋に行くくらいですかね。あっ、市立図書館は立派ですごく満足しています。友達と遊ぶところってことではないですが(笑)


――札幌行ったりはしますか?

(河内さん)
遊びに行くというより、画材を買いに行ったりしますね。


――わざわざ札幌行かなければならないのは大変ですね。

(河内さん)
いや、でも高速バスの本数も多くて1時間くらいで行けるので、逆に札幌が近くてありがたいなあと思います。さっき少し文句は言いましたけど、
岩見沢って私にとっていろいろちょうどよくて、気に入ってます。強いて言えば、やっぱり中心街がもう少し元気になってほしいなあと思います!

――激励ありがとうございます!道職員を目指すにしてもそうでなくても、就職活動頑張ってください!!

*****

【2人目】若松さん(1年生)

続きまして2人目は、河内さんインタビュー中に声を掛けていただいた、福島県出身、スポーツ文化専攻、剣道部の若松さん。
DSCN3836.JPG
――福島県からどうしてこの大学に来たんですか?

(若松さん)
そうですねー、話すと少し長くなるんですけど、私が小学5年生のとき東日本大震災がありまして、その年の夏、私の地元の福島県桑折町っていうところの小学生を酪農学園大学が招待してくれて、初めて北海道に来たんです。3泊4日くらいで。


――酪農体験みたいなことをやったんですか?

(若松さん)
そうなんです。チーズ作りとかヨーグルト作りとか、あと森を散策したりしました。リスが松ぼっくり食べるとエビフライみたいになるじゃないですか。ああいうのって本州の人見たことないと思うんですけど、私もその時初めて見て、すごく楽しくて、すごく感動して。それで北海道が大好きになって、北海道のために何か恩返しできればと思いまして。それで北海道で体育教師になろうと思って、ここの大学に入りました。
――すごい!その4日間は若松さんにとってよっぽどの衝撃だったんですね。

(若松さん)
そうですね。まだ小学生だったので、ほとんど他の県に行ったことなかったんです。そんななか一気に海を越えて北海道に来て、北海道の楽しさにやられちゃいました。いつかはもう一回行きたいと思っていて、次がこの大学のオープンキャンパスだったんですが、そのときにはもう北海道に来ることを決めていました(笑)
DSCN3820.JPG
――そんな思いで北海道に来てくれた大学生がいるなんて…。感動しました。北海道に来てくれてありがとうございます。

(若松さん)
いえいえ(笑)

 

毎年、合宿は新十津川で

――剣道部所属とのことですが、部活が忙しくて他の街とかにあまり遊びにいったりできないですよね。

(若松さん)
そうでもないですよ。北広島のアウトレットモールに先輩と車で行ったりしてます。あ、でも今年の夏、富良野に行こうとしていたけど行けなかったです。


――うーん、それ全部空知じゃないです…。空知のなかではどうですか?(空知のエリアマップを見せる)

(若松さん)
長沼行きました!美味しいジンギスカン屋があるってことで先輩に連れて行ってもらいました。ちょっと店名覚えていませんが、すごく美味しかったです。


――長沼の味付ジンギスカン、美味しいですよね!

(若松さん)
あと剣道しに月形町と新十津川町に行きました。


――地元の方と対戦したんですか?

(若松さん)
月形町は、刑務所の職員の方との練習で行きました。新十津川町では部内の合宿を毎年やっていて、普段より集中してめちゃくちゃハードな練習をするんです。あと地元の道場へ出稽古もしました。


――なるほど。剣道と聞いても思い浮かぶことがドラマ「花のち晴れ」くらいしかない私には剣道の詳しい話はわかりませんが、すごく一生懸命剣道に打ち込んでいることはわかりました。ちなみに、好きなドラマは何ですか?

(若松さん)
逃げ恥ですかね。ガッキーがかわいいので。


――ガッキー最高ですよね!
 

夏は本当に最高!

――まだこっちに来て1年足らずなのに、けっこう空知内いろいろなところに行っているんですね。空知の印象は?

(若松さん)
夏すごしやすいですよね、本当に。
あと北海道ってそのへんにすごくお花咲いてませんか?毎日外歩くとき、きれいだなーと思いながら夏を過ごしてました。あんまり本州でそう思ったことないような気がします。

――そうなんですね、それは意識したことなかったです。咲く時期が短い分、いろいろな花が一気に咲くのかもしれませんね。

(若松さん)
あと、キツネとかリスとかそのへん歩いているのって凄くないですか?ちょっと感動しました。気温もいいし、お花もきれいだし、こっちの夏は本当に最高だなあと思います。
DSCN3823.JPG
――べた褒めですね。ありがとうございます。では逆に、嫌な面を教えてください。

(若松さん)
うーん、やっぱり雪は多いですね。福島では降っても膝下くらいまでだったので。でも想像していたより大変ではないし、寒さも大丈夫かな。


――遊ぶところはあんまり無いんじゃないですか?

(若松さん)
車持ってる先輩と市内のカフェに行ったりして楽しんでます。あとやっぱり何かあれば札幌行きますかね。札幌近いから全然不便は感じませんね。でも岩見沢も、実家の近くよりは全然都会ですよ(笑) あと私、寮じゃなくて街中に住んでるので、他の学生より買い物とかは便利かもしれません。


――なんで街中に住んでいるんですか?

(若松さん)
便利だし、バイトもしやすいし。私、街中の「優月」っていう居酒屋でバイトしているんです。
IMG_2522.JPG
――あ、知ってます!牛角の向かいのところの。

(若松さん)
そうそう、そこです。あ、そういえばバイト先で北の錦ってお酒取り扱ってるんですが、栗山のお酒ですよね。


――そうです!小林酒造のお店です。地元のお酒を置いてくれているんですね。

(若松さん)
社長の好みで置いています。あと山崎ワイナリーのお酒も検討しているらしいです。


――へぇー。…ちょっとバイト先お邪魔してもいいですか??

(若松さん)
いいですよ~!!(笑)


*****

ということでお言葉に甘えて、若松さんのバイト先である岩見沢市街地にある居酒屋「優月」にやってきました。
IMG_3068.jpg
そそられる文言が!
image.jpg
実にウキウキする外観です。
IMG_3070.jpg
入ってみると…あっ!
IMG_3091.jpg
いらっしゃいました~若松さん!
 

こだわりは、北海道の海鮮&全国津々浦々の日本酒

――表の日本酒すごいですね。さすが日本酒専門店。

(若松さん)
そうなんです。私まだ19歳でお酒飲めないのに、社長に全部覚えさせられました(笑)

 
IMG_3077.jpg
▲凄まじい日本酒&焼酎メニュー。

(若松さん)
あとは、魚の種類と産地も覚えさせられました。社長が「北海道の海鮮が全国の日本酒とともに楽しめるお店」っていうのをモットーにしているので、そのあたりのこだわりがすごく強いです。
IMG_3086.jpg
▲手書きのおさかなMAP。同じく教育大の美術文化専攻のバイトの先輩がいるそうで、その方が書いたもの。超うまい。
IMG_3085.jpg
▲ワインのウンチク学べます(ビール編・日本酒編もありました)

――食べ物のオススメはなんですか?

(若松さん)
とりあえず看板メニューの「優月一押し大漁盛り」と、あと私が個人的に好きなのは、「牡蠣のアヒージョ」です。私、この店でバイトして初めてアヒージョを食べたんで、他に知りませんけど、とにかくおいしいです。


――じゃあその2つください!
IMG_3079.jpg
▲お通しで和牛ステーキが出てきました。もう一度繰り返します。お通しで和牛ステーキが出てきました。
IMG_3083.jpg
▲めちゃくちゃうまい。
IMG_3094.jpg
▲優月一押し大漁盛り。写真は2人前1980円。どんだけ豪華なの?やばい。おいC。
IMG_3098.jpg
▲牡蠣のアヒージョ。750円。プリップリすぎてビックラこくこと必至。当然うまE。
IMG_3072.jpg
▲海鮮充実しまくり。
IMG_3099.jpg
▲というわけでおいしい夜を過ごせました。若松さん、昼夜ともありがとうございました。みなさまもぜひ優月へ!!
(ちなみに当サイトでは約1年前に優月さんの記事を掲載しております。そちらもご覧ください)

*****

さて、もはや本題が何なのかわかんなくなってしまいましたが、YOUは何しに空知へ?の第2回でした。

今回は、大学生にとって遊ぶところが無いかと思いきや、車でいろいろ出かけたりして楽しい日々を送っていること、札幌への近さは大事な要素であること、最近の大学生はめちゃくちゃしっかりしているということ、優月は来訪必須なお店であることなどがわかりました。

ということで、第1回は子ども連れの方々、第2回は大学生に岩見沢でお話しをお伺いしたわけですが、次回は中空知に行ってみたいと思います。

乞うご期待~!!

*****

◆日本酒が飲みたくなったらこちらの記事もオススメ
フレッシュフィッシュにまぼろしぽんしゅ【居酒屋 優月(ゆうげつ)】

【無料試飲あり】小林酒造へ遊びに行こう!【蔵元限定酒あり】

札幌に居ながら「栗山」を味わう【まる田 七番蔵】

きき酒師と一緒に日本酒を楽しめる宿【たびびとやど「ゆき・ふる・さと」】

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る