札幌から日帰りで楽しめる、北海道 そらち・デ・ビュー

「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー 「北海道空知」をもっと楽しむ情報サイト|そらち・デ・ビュー

【 炭鉄港 】 てつおじさんぽ  ~ 第10歩 「ジェントルマン空を往く」~@ 石川県小松市

こんにちは
てつおじです。

今回は番外編
北海道を飛び出し
石川県小松市に行って参りました。
01%20%E5%B0%8F%E6%9D%BE.JPG
Meは何しに小松へ?

何を隠そう
11月13日(土)、14日(日)に開催された
日本遺産サミットin小松 に参加してきました。
02%20%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg



そもそも日本遺産サミットって?

日本遺産サミットは
日本遺産の構成団体が
一堂に集まってのシンポジウムや
実際に小松の日本遺産を巡るバスツアー、
全国各地の日本遺産の
PRブース、体験ブースが
出展されており
各地の日本遺産を体験できるという
いわば日本遺産のお祭りのようなものです。

今年の開催地は石川県小松市
あの重機で有名なコマツの本社があるのですが…
03%20%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%84.jpg
なんと
駅前では超巨大な重機が
お出迎え

もちろん、重機が日本遺産…
というわけではなく

小松市は
「珠玉と歩む物語」小松
~時の流れの中で築き上げた石の文化~

という弥生時代に始まる
石の文化、技術、人の交流の
ストーリーと
荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間
~北前船寄港地・船主集落~

江戸時代に
北海道・東北・北陸・西日本を結んだ
西廻り航路(日本海、瀬戸内海沿岸)の
北前船寄港地と船主集落の
ストーリー
この二つが日本遺産に認定されています。

ちなみにわれらが
協議会の構成メンバーである小樽市も
炭鉄港と北前船で二つ
日本遺産に認定されています

そんな小松で
日本遺産「炭鉄港」をPRして参りました!
04%20%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%91.JPG
PRブースでは
石炭重さ当てゲームを実施!

2日間で350人ほど
に体験して頂き、

昔は銭湯のお湯を
石炭で湧かしていたなぁ…
と懐かしむ方や
見たことのない石炭に興味津々の
子どもたち
まさに老若男女の注目の的と
なっていました。
05%20%E9%87%8D%E3%81%95%E5%BD%93%E3%81%A6%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg
石炭は2.5kgのものを
用意したのですが
ぴったり当てる方も多く
中には普段から筋トレで
2.5kgのダンベルを使っていたり、

お子さんが生まれた時の体重が
2,500gだったという方もいらっしゃいました。

また、他地域の
日本遺産担当者とも
交流できました!

同じ会場には
昨年の日本遺産サミット開催地の
愛媛県今治市から村上海賊のブースが
出展されており
戦国好きのスタッフが
一緒に撮影してもらっていました。
06%20%E4%BB%8A%E6%B2%BB%E5%B8%82.JPG
小松での
てつおじの昼飯は…
07%20%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93.jpg
小松うどん!

細めのつるつるとした麺で
魚介系のだしがほっとします。
てつおじは肉うどんを注文しましたが
あっさり完食
ごちそうさまでした。

小松うどん道場 つるっと
営業時間 昼 11:30~20:00
定休日 無休
石川県小松市土居原町13-18


現在全国に
104の認定がされている
日本遺産

各地域の取り組みや
PR方法を学び
炭鉄港をもっと
多くの人に知ってもらいたい!

これからの活動に
より一層力を入れることを
決意するてつおじなのでした。

次回もお楽しみに!


てつおじさんぽ過去の軌跡

~ 第1歩 「めざせ炭鉄港マスター」~
~ 第2歩 「僕の知らない物語」~
~ 第3歩 「てつおじカーニバル」~
~ 第4歩 「Only my rail man」~
~ 第5歩 「てつおじのゆく頃に」~
~ 第6歩 「もってけ!さぎょうふく」~
~ 第7歩 「てつおじのSomeday」~
~ 第8歩 「てつおじ100%」~
~ 第9歩 「それは大きな港のような」~

あなたにおすすめの記事

TOPへ戻る